タイヤメーカー、グッドイヤー

タイヤメーカー、グッドイヤー


グッドイヤーは、1898年、フランク・セイバーリングによって設立されました。
日本のブリヂストン、フランスのミシュランと並んで、世界で最大のタイヤ会社三社に挙げられると同時に、世界最大のゴム会社の一つでもあります。
社名の由来は、「加硫ゴム」を発明したチャールズ・グッドイヤー氏の名にちなんでつけられているものの、グッドイヤー氏本人はグッドイヤー社に直接関わっているわけではないようです。
グッドイヤー社の創世記は、13人の工員で自転車と馬車のタイヤや蹄鉄のゴム詰め物、ポーカーチップの製造を行っていたそうです。
低価格なタイヤならナンカンタイヤ
1999年、グッドイヤーは住友ゴム工業と、包括的資本提携を結びました。
両者の持つ、「グッドイヤー」「ダンロップ」のブランドについて、北米・欧州ではグッドイヤーが、アジアでは住友ゴム工業が、それぞれ製造・販売をしています。
日本法人である日本グッドイヤー株式会社は、これに伴い住友ゴム工業の子会社となっています。
タイヤを通販で購入したい方は→ここ